国産レモンの生産は日本一です

ミカンと言うと和歌山県や愛媛県を思い浮かべる人が多いでしょう。

レモンと言うと、外国産が主流で国産の物にはなかなか出会えませんよね。

ですが、広島には国産レモンがありました。

国産レモンは広島が生産量日本一です。

しかも粒が大きくてきれい、国産なので検疫も関係ないので安全性が高い。

これから暑いムシムシした季節になります。

酸味の聴いたレモンジュースをゴクゴクと飲んだ時のすっきり感はたまりません。

瀬戸内海に囲まれた温暖な気候です。

この温暖な気候が故に質の高いレモンが取れるようです。

レモンは主役になる食材ではありませんが、名脇役です。

魚料理や肉料理、ドレッシングにスイーツと皮も果汁も、果肉も余すことなく使える食材です。

レモンを生産している農家も含め全国の農家は後継者問題が最重要課題です。

永久雇用の神話が崩れているなかで農業は見直されています。

理由はいくらでもあるでしょうから、興味のある方は、アルバイトから初めても良いのではないでしょうか。

ホームページを開くと求人募集の欄に、短期アルバイト募集とも書いてありますので、是非ご覧になってくださいね。

この投稿へのコメントの RSS フィード。


現在、コメントフォームは閉鎖中です。